ことばの意味

ことばの意味

【大疑は大悟の基】とはどんな意味の言葉なの?どんな時に使うの?

「大疑は大悟の基」(たいぎはたいごのもとい)という言葉を、日常生活で使っている人を見たことはありません。難しい言葉ですよね。この言葉は禅の教えから生まれた言葉のようなので、仏教に通じる意味があるのでしょう。ですが、仏教の教えは人が生きる上でヒントになることが沢山あります。「大疑は大悟の基」にも、きっと深い意味が込められているのではないでしょうか。
ことばの意味

【鳥のはね】には羽と羽根があるのはなぜ?どう使い分けるの?

空を飛ぶ鳥には【はね】があります。この【はね】を漢字にすると「羽」と「羽根」があります。なぜ2通りあるのか・・という疑問について考えたことはありますか?どちらでも意味としては通じるので、間違いと性格とか考えずに何となく使っている人もいると思います。ですが、やはり2通りあるのは、同じではないからなのでしょう。今回は「羽」と「羽根」の違いについてまとめています。
ことばの意味

人を集めるときには【招集】なのか【召集】なのかどちらが正しい?

何か人を集めて行う行事の告知などに使うのは「招集」なのか「召集」なのか、どちらが正しいのかわかりますか?読み方が同じなのに、2つの「しょうしゅう」があるのには、きっと何か理由があるはずです。なぜ「招集」と「召集」があるのでしょうか。今回は「招集」と「召集」のそれぞれの使い方についてチェックしてみましょう。
スポンサーリンク
ことばの意味

【大恩は報せず】とはどんな意味の言葉なの?どういう時に使う?

「大恩は報せず」という言葉の意味を知っていますか?「大恩」とは、文字通り「大きな恩」ということです。「報せず」とは、その大きな恩に対して、何も返さないということです。大きな恩を受けながら、なぜ何も返そうとしないのでしょうか。この言葉の意味や使い方について調べてみました。どんな意味なのか興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。
ことばの意味

【爪で拾って箕でこぼす】とはどんな意味の言葉なの?

「爪で拾って箕でこぼす」という言葉を聞いたことがありますか?聞いたことがあっても、意味はわからないという人も多いのではないでしょうか。「爪で拾って箕でこぼす」のように、古くから使われていることわざや慣用句には、「爪」が使われている言葉がいくつもあります。今回は「爪で拾って箕でこぼす」の意味や「爪」が使われる言葉について解説しています。
ことばの意味

【嫌いは知らぬの唐名】という言葉にはどんな意味があるの?

「嫌いは知らぬの唐名」という言葉を知っていますか?この言葉を聞いたことがない人でも、意味を知ると「ああ、なるほどね」とか「そういう人いるよね」と思わず声に出してしまいたくなると思います。今回は「嫌いは知らぬの唐名」の意味や使い方、類義する言葉などを詳しくご紹介します。
ことばの意味

【かんぷなきまでに】という言葉にはどんな意味があるの?

「かんぷなきまでに叩き潰す」なんて言うのは、映画のセリフみたいですが、よく聞きますよね。戦う前の気持ちを表す言葉として使われます。普通に生活している人には、あまり縁のない言葉かも知れませんが、よく聞く言葉なので意味や語源を知っておくのは無駄にならないと思います。今回は「かんぷなきまでに」という言葉の意味や由来について解説します。
ことばの意味

【眉を伸ぶ】とはどんな意味の言葉なの?どんな場面で使えばいいの?

「眉を伸ぶ」という言葉を聞いて、どんな意味を想像しますか?正しい意味や使い方をすぐに答えられる人は、それほど多くないと思います。古くから使われている言葉なのでしょうが、会話の中で聞くことはほとんどありません。ですが、「眉を伸ぶ」のように眉を使った慣用句は他にもあります。眉を使うことで、伝えたいことが表現しやすくなるのでしょう。今回は「眉を伸ぶ」の意味をはじめ、眉に関する言葉についてまとめています。
ことばの意味

【大丈夫】の意味は変化している!本来の意味とは違う使い方が定着?

「大丈夫です」という言葉は、色んな使われ方をしていますね。 私もきっと本来の意味とは違う使い方をしていると思います。たとえばお菓子などを周りにすすめると「私は大丈夫です」と言われるのは、本来の使い方とは違うのでしょう。この場合の「私は大丈夫です」は断りの意味です。なぜ「大丈夫です」が断ることになったのか、疑問ですよね。今回は「大丈夫」の意味が変化した問題をまとめています。
ことばの意味

「疲れた」という言葉を使う時には色んな意味を含んでいる?

「疲れた」という言葉を発する時には、誰もが同じ状態を伝えているわけではありません。おなじ「疲れた」でも、その意味は色々あるのです。たとえば男女が別れ話をする時に「もう疲れた」という時と、ハードな仕事を終えた時の「疲れた」とでは伝える意味は違います。「疲れた」という言葉が表す意味は、それを伝えようとする側の意図を理解しなければ正しく伝わらないのです。
スポンサーリンク